CATEGORY:

2017年07月21日

今年は増えて良かったね


第27回APSカップ東京本大会で良いのかな正式名称って、
まあいいや。
さて終わりましたね。
ここで昔の資料を基に、参加人数の推移を見てみましょう。
2009年第19回オープン143人フリー78人計221人
2010年第20回オープン152人フリー80人計232人
2011年第21回オープン125人フリー77人計202人
2012年第22回オープン102人フリー70人計172人
2013年第23回オープン95人フリー58人計153人
2014年第24回オープン110人フリー62人計172人
2015年第25回オープン115人フリー60人計175人
2016年第26回オープン126人フリー54人計180人
そして今年は
2017年第27回オープン159人フリー60人計219人
当店がAPSカップのお手伝いし始めたのっていつだっけ?
と思いましたが、こんな時はコチラのブログが!
非常に助かります。マギさんマスターバッジ獲得おめでとうございました!
2010年の2月からやってるんですよね。
そして2011年からは震災の影響でAPSカップの競技人口も減っていってしまいます。
2013年には153人となってしまい、中々減少傾向が改善されませんでした。
フロンティアがAPSカップに手を出してっから競技人口が増えないんだよと、
人づてでそんな意見も聞かされて悪戦苦闘の日々でした。
ブログや射場を提供等で色んな方々も皆さん自分の事だけじゃなく、
競技普及の努力もなさってくださってるのに、中々競技人口は増えませんでした。
そんな中、ひょんな事からマック堺さんと知り合う事が出来、
堺さんもAPSカップの世界に戻ってきてくれました。
そして毎日アップしてくれる動画の中では
必ずと言っていいほど、それではAPSカップのブルズアイのターゲットを撃ってみましょう!
というワードが出てきます。
観ている方も自然とAPSカップと言う単語が頭の中にイメージされていったことだと思われます。
そうして2014年からは参加人数が上がっていき、今回ようやく200人突破する事が出来ました。
ブログや練習会の開催等みんなで頑張って来た世界を堺さんの動画で紹介が触媒の様なものになって、
何となく競技人口も増えていってるんじゃないかと思っています。
もちろんマルゼンさんが何もいじらんでも200点満点出せる性能を持った銃を販売してくれてるのも大きいですね。
先日行った愛知でのAPSカップ体験会でも改めて感心させられましたよAPS3には!
まあそんな感じでこれからも出来るだけ頑張ってみようと思っています。
来年の本大会も参加人数増えると良いですね(^^)

こんだけAPSカップの話題書いておいて、しばらくは練習会お休み(笑)
明日の土曜22日はスピードシューティングの土曜無料練習会です。
時間は午前10時から午後9時半まで。
練習会と言っても要はレンジ無料開放って感じのものですので、
お好きな時間に来てお好きな時間にお帰り頂けたらと。
それではまた。





Posted by APS小僧  at 16:43 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。