CATEGORY:

2015年12月24日

ひたすらブルズアイ


昨日23日、ひたすらシルエット終了後ひたすらブルズアイが行われました。


ひたすらブルズアイは15分で20発撃ち、それを3セットやるので、
合計60発撃ち、600点満点で何点になるかという競技です。
ひたすらブルズアイの特徴の一つが9点があるとこです。
APSカップの10点圏内に入ってもⅩ外すと1点づつマイナスになっていきます。
これがまたシビアで良いんですよ。

第一ターン
シルエットに続きウエキさんが190オーバースタート!
池上さんも一点差で追いかけます。

第二ターン
ウエキさんと池上さんのデットヒートが続く中、
タクさんが猛追してきました。
上位陣はハイレベルで接戦。

最終ターン
結局ウエキさんが逃げ切りシルエットに次いで優勝!
お見事でした!!
上位陣が最後まで接戦の中、
地道にそれなりに小僧さんも先ず先ずの成績で何よりでした(^^)
という事で今年最後のひたすらブルズアイも終了しました。
次回は来年の1月9日の土曜日を予定しておりますので、
皆さんのご参加をお待ちしております。










Posted by APS小僧  at 13:05 │Comments(3)

COMMENT
面白そうですね。

APSターゲットの10点の円の中でさらに真ん中の円に入らないとでないと✖️じゃないんですね。誤解してました。
Posted by シムタヤスシ at 2015年12月24日 22:33
APSターゲットでは、直径22mmの円が10点になりますが、「ひたすらブルズアイ」で使うターゲットではそこは9点、中心のX圏を10点という具合に細分化しています。9点の外側も8・7・6・5と細かく分けました。

APSカップが始まったころのエアガンは、「5mでこんな小さい丸に入れるとか無理だろ」な性能でしたが、今なら10点をもっと小さくしても十分に競技として成り立つくらいの精度が出るようになりました。

というか、エアガンの性能が上がりすぎて、APSターゲットだと、「多少いい加減に撃っても10点には入るし、いいだろ撃っちゃえパーン」な感じの撃ち方する人が増えてきて、精密射撃畑の人間としては我慢ならなかったというか、これはなんとかしなければと義憤に駆られたというか。
Posted by イケガミ at 2015年12月25日 08:48
いい加減に撃ったら0点になる初心者です!(涙)
Posted by シムタヤスシ at 2015年12月25日 18:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。