CATEGORY:

2015年04月29日

ポールマッカートニーの武道館ライブに行ってきました


という事で行って参りましたポールマッカートニー武道館ライブ!
今日もミリタリーと関係ない話題で申し訳ありません。

まずは武道館の最寄り駅の九段下に電車でゴー!
久しぶりです武道館。以前はプロレスで良く来たのですが、
最近はすっかり興行自体が無くなってしまいましたからねえ。
恒例?無許可の写真販売。需要があるから供給もあるわけですね。
悲しい話ですが。なるべくこういうものは購入しないように心掛けています。
ジョージさんがいました。ファンの間では有名な方のようです。
ちょうどNHKの生放送番組収録していたみたいです。

グッズは諦めましたが、後で帰る時に武道館限定Tシャツを予約することができました!良かった(^^)
顔でか(笑)まあネタなんで撮ってますが、なんとなく画角が分かってきたような(笑)
早めに着いたので武道館の周りで芝生発見して寝てました。
雑踏を避けて雑草まみれに。でもとても良い時間の過ごし方でした。
色々ポール&ビートルズ絡みの思い出に浸っていたりもできましたし(^^)

延々と続き停滞もする行列。
それでも何でしょう、武道館でポールに会えると思うとへっちゃらでした。
ただ途中で僕の5mくらい先の方で足踏んだとかで喧嘩が!
すかさず間に入って両者をなだめた方がいらして事なきを得ました。
心の中で仲裁に入った方に拍手を送っていました。
出来そうでなかなかできない行動ですからね。
どこにでも偉人というのはいるものなんですねえ(^^)

1時間以上かかったでしょうか、無事に会場入り!
そして前から4列目!じぇじぇじぇ!
テレビカメラも入っていました。なんかターミネーターに出てきそうな感じですね。
前回のアウトゼアーツアーでもあった最終日にポールを驚かせよう企画のハンドライトがあって、
レットイットビーやヘイジュード、ゴールデンスランバーメドレーになると自動で光出す優れものでした。
アリーナではこの光が日の丸とユニオンジャックになっていたそうです(^^)

  この日のセットリストです
1. キャント・バイ・ミー・ラヴ
2. セイヴ・アス
3. オール・マイ・ラヴィング
4. ワン・アフター・909
5. レット・ミー・ロール・イット
6. ペイパーバック・ライター
7. マイ・ヴァレンタイン
8. 1985年
9. 恋することのもどかしさ
10. 夢の人
11. アナザー・デイ
12. ダンス・トゥナイト
13. 恋を抱きしめよう
14. アンド・アイ・ラヴ・ハー
15. ブラックバード
16. NEW
17. レディ・マドンナ
18. アナザー・ガール
19. ゴット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ
20. ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト
21. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ
22. バック・イン・ザ・U.S.S.R.
23. レット・イット・ビー
24. 007死ぬのは奴らだ
25. ヘイ・ジュード

アンコール
26. イエスタデイ
27. バースデイ
28. ゴールデン・スランバー~キャリー・ザット・ウェイト~ジ・エンド
 もう圧巻でした。
武道館とはいえセットリストに変更も無いんだろうなあと臨みましたが
一曲目からキャントバイミーラブ!
当然アリーナなので総立ち!!
二曲目のセイブアスで元のセットリストに戻るのかと思ったら、
三曲目にオールマイラビングからのワンアフター909!!
軽く頭の中パニック!
ましてや4列目ですよ4列目まさにアイソーヒムスタンディングゼアーって感じ。
うわあ!そこにいるよポールが!そこでオールマイラビング歌っちゃってるよ、すぐそこで!!
このツアーもなんだかんだでもう10回くらい観ていて、
ライブの為に頭の中で今回初めてアウトゼアーツアー観に来ました(笑)みたいにリセットし、
おおーこの曲やりますかあ(笑)という事で一曲一曲に対峙していたのですが、
単純に初見の曲は嬉しい!ましてやポール、これまでレコードやCD、カセットで幾度となく聴いてきた曲ですからねえ。
そんな嬉しい大混乱の中レットミーロールイットのイントロが、
ポールはこの曲好きだよなあと思いつつ楽しそうにギターのリフを弾いている姿を観ていたら
なぜか涙が。涙腺崩壊でした。
なんつったって、すぐそこで夢の人が夢の人演奏してるし、
すぐそこでブラックバード弾いてるからギターを弾いている指の動きまで生で見れちゃうし、
散々イベント準備の時に聴いていたマイバレンタインをすぐそこでピアノ弾きながらうたってるし、
ダンストゥーナイトなんて渋い曲までマンドリンを爪弾きながらすぐそこで歌っちゃってます。
これ言いだしてたらキリが無いですね(^^)
NEWという大好きな曲ではAPSTシャツにフレーズの一部を使わせてもらったお礼を勝手に叫び
アナザー・ガールからのゴット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフでは、
ゴット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ!とシャウトし
オブラディオブラダではポールと一緒に歌っちゃいましたし、
死ぬのはやつらだの炎は初めて熱さを感じました。
そんなこんなであっという間にアンコール、まさかのバースデイ!
すぐに脳内で今日は12月16日にチェンジ(笑)
という事で僕の誕生日をそんな近くで祝ってくれてありがとうポール(^^)


思い返せば中二の時テレビ画面でジョンとポールが一本のマイクで歌っていた
涙の乗車券でファンになり、そんなところに我が家へビデオデッキがやって来て、
偶然手に入ったビートルズ来日公演の日本テレビの番組を録画したビデオを
学校から帰ると毎日何回も見る!そんな日々を送っていました。
その頃にはまさか、その武道館でポールのライブを観れるなんて夢にも思いもしませんでした。
ビートルズやその他の音楽を聴き続けて直接なにか恩恵があったとかではないのですが‥‥いや多少はあったかなあ(笑)
音楽の無い生活というのを想像してみると、なんて寂しい生活なのかと怖くなってきます。
今回の来日公演が最後になるのかは分からないくらいに年齢を感じないライブでしたので
またいらっしゃってくださるかもしれませんが、最後のメドレーを聴きながらひたすら感謝していましたし、
最後ステージを降りる時にはありがとうポールと声をかける事もできました。
とは言いつつも、今回のツアー特に武道館で感じたのは、
ライブ始まるまでは過去の感傷みたいなものに浸っちゃうのかなあと思っていたのですが、
まったく無いとは言いませんけれど、殆どありませんでした。
席がステージに近かったというのもあるのでしょうが、
演奏が始まると全部ぶっ飛んで、今が良い!今このときのポールマッカートニーが最高!!
って感じでした。
これで今回のツアーは終了しました。
帰りの電車でぼーっとした頭の中をよぎったのは、
ポールの死というものを見たくないというか、ず〜っとず〜っとず〜っと生きていてもらって
何年かごとに新曲やらニューアルバムを聴いて過ごしていたいなあという事でした。
ですので少なくとも僕もあと50年くらいは生きる予定ですので、
ポールにもあと50年以上生きていて頂きたいなあと思います(^^)
最後になりますが改めてポールへの感謝とともに、
今回のチケットを手にいれるのにお世話になった方々へ感謝申し上げたいと思います。
ありがとうございました(^^)















Posted by APS小僧  at 15:18 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。