CATEGORY:

2015年02月25日

きっと星のせいじゃない


公式の翌日、富士見スポーツシューターズさんの練習会というか射場の設備整備というか、
とにかく参加してきました。
主催のあづさんが新兵器?を持ち込んでアレヤコレヤと作業なさっていました。
公式翌日だというのにご苦労様です。
次回から設営がいくらかでも楽になると良いですね(^^)
そして富士見帰りのひそかな楽しみ新座での映画鑑賞!
今回も行ってきました。職業的にはアメリカンスナイパーを観とこなきゃかもですが、
敢えてこの「きっと星のせいじゃない」を観てきました。
簡単に言っちゃえば若くして末期癌患者になってしまった者同士の青春ラブストーリー、
末期癌患者という事ですので当然ラストはそういう事になる訳ですが、
キャッチーなポップソングにのった、とてもみずみずしい青春ラブストーリーでした。
普通の人は0から10までの人生だとすると自分たちは0から1や2くらいまでの人生かもしれない、
それでも1から2までは1.1、1.01、1.001、1.0001、1.00001と様は無限なんだというスピーチというか
手紙の文章が印象的でした。それと主人公達の境遇をナチスドイツ下のアンネの日記のアンネに照らし合わせる
描写のようなものもありました。とても楽しい映画でした。機会がありましたらぜひどうぞ(^^)


Posted by APS小僧  at 21:17 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。