CATEGORY:

2015年02月23日

APS公式記録会その1


2月21日の土曜日に2015年最初のAPS公式記録会が行われました。
参加人数61人!
2月の公式戦でここまで人数が集まった事が過去にあったのでしょうか。
今年も本大会が楽しみですね。
マルゼンさんも気合いが入ったのか8人態勢で臨んでおられました。
ありがたい事です。
今回自分のプレート受け持ちジャッジの方から
標的を直しにレンジを入る際、
銃口カバーをしたままでお待ちくださいと声をかけてくれました。
非常に心地よく、プレートが最終競技でしたが、
それまでの自分の成績のイマイチさも吹っ飛んだ感じでした。
とはいえプレートの射座にも心地よく入って心地よく撃てる訳もなく、
相変わらず緊張でガタガタ震えながら撃っていましたよ。
別にプレートを何枚倒したから何かが懸っているいる訳でもないのですけれどねえ(^^)
それでもこの日はプレート撃ってて当たる時と外す時の違いが薄っすらと見えた気もしています。
まあしかし、どうやら(いまさらかよ!)試合では緊張して結果を出せないという才能を天から授かったようです。
これも考えようによっては素晴らしい才能だなあとも思えてきました。
いつまでたっても満足できる結果が出ないという事は、いつまでたっても練習頑張ろうと思えますからね。
おっと結果書いてないな、ブルズアイが87-2xプレート44シルエット5-15で20合計151-2x
とりあえず150点越えて良かったです(^^)
この日シルエットのプローン9mで外れた弾がバックの布に当たった跳弾で標的を倒しちゃいました。
もちろんヒットにはならず、一旦自分の競技を止めて、ターゲットを戻してから撃ち直しができたはずでしたが、
そのまま他の標的を撃って競技を終えました。珍しい事もあるものですね。
それにしてもせっかく60人も公式戦に集まったのに、
関東圏での次回の公式が5月というのは勿体ないですね。
5月の公式戦は90人くらい受け入れられる態勢を整えられたら良いと思いますが、
中々難しいところですかね。
とりあえずシルエットの試射を10分くらいで終わらせる事が出来ないものかなあと、
たとえばですが、プローンなしの距離も8mと10mの二つを5列作っちゃうとかどうですかねえ、
木本さんが作ってくれた様なターゲットで戻さないですみそうな標的を用意しておけばかなりの時間短縮になるかと
思うのですが。あくまでも試射は試射であって練習じゃ無いですからね。
次回は京都の公式ですね。20日後ですか。
頑張ろう!公式の話はもう一回くらい書こうかなあと思っています。上級射手さん優勝おめでとう編かなあ(^^)

Posted by APS小僧  at 13:49 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。