CATEGORY:

2014年09月17日

我が闘争JSC編


http://www.steelchallenge.net/index.aspx
9月14日のJSCに参加してきた訳ですが、
参戦記という形でちょこっと書いてみようかと思います。
8月24日のAPS本大会が終わり、気持ちをJSCに切り替え練習してきた訳ですが、
諸々APSの後片付けがあったりして、本格的に練習し始めたのは9月に入ってからになってしまいました。
練習ではコンスタントに100秒切れるようになり、
最終的には96秒くらいまで出るようになりました。
JSCの練習は陸上競技のタイムを出していく練習なように思えました。
と言っても陸上の経験無いんですけれど(^^)
今年はとりあえずこんなところまでかと、
来年はタイムもっと削って練習で85秒くらいを目指そう。
そうJSCは10秒、ついでに体重も10キロ削ろうと、
でもって今年のJSCは100秒切りをなんとなく目標にしてみました。
がしかし、本戦はそんなに甘いものでは無かったです!
先ずは当日会場に向かうまでの車を運転中に吐き気がしてきました。
これは車に酔ったからでは無く、緊張からです。
お前ごときで緊張するかあ!と思いましたが、
成績的なものの他に無事にペナルティーや失格にならずに8ステージをこなす事ができるだろうか
という恐怖心もあったのかもしれません。
特に去年は銃をガンケースにしまう場面で左手が銃口を遮ってしまう事があったので、
今年はそんな事の無いように練習でも気を使ってきましたから、
そこらへんもしっかりとしたいというのもあったかもしれません。
幸いにもこの件はサファリランドのレンジバックを使う事でかなり楽になりました(おっと、さりげなく宣伝!)
ともあれ会場に着いて、出店ブースの準備で一汗かいてから競技開始です。
結構良い準備運動になったなあと思い最初のペンデュラムと相対します。
アーユーレディー スタンバーイ ブー
でドローしますが、あれ?手が思った所にいかない(汗)
で、上手くドローできず更に焦って撃って当たらない。
ただでさえペンデュラムは難しいのに、
結局ひとつも5発で終わらずに終了。
うわあ、ここまでになるのかあとも思いましたが、
こんなに緊張するのは、ある程度練習してきたからではないのかと、
自分を慰めていました。
もうこの射撃競技での自分への慰め方はかなりのベテランなので、
最もそれによって次の競技へプラスに働く作用が無いのが残念なところですけれど(^^)
続いてファイブトゥーゴー、
ここもまだ緊張解けずにドローがまともにできませんが、
この時は何か落ち着けて25発でクリーンしたような気が、
続いてスモーク&ホープ、
いくらかは落ち着いてきたのですが、
まだドローがしっくりこずに微妙な感じで終了。
続くスピードオプションも微妙。
後半のアクセラレーター辺りからはしっくりこないながらも、
いくらかまともにドローができるようになってきたのですが、
俺はもうちょい速く撃てるはずだ!というまったくもって根拠の無い錯覚に陥り、
外しまくってしまいました。
結局後半の4ステージはそんな感じで終了しました。
成績も去年と変わり映えせず順位も1つ下がって101位という結果でした。
当たり前なのですが一筋縄でいきませんねえ。
それでもJSCの練習に明け暮れた2週間はとても楽しく、
またこれからも続けていきたくなりました。
まあ去年もこんな事言ってたけど、
結局直前に練習スタートになってしまいましたからねえ。
会場や打ち上げの飲み会では色んなシューターの方々と話せたのも楽しかったです。
皆さんありがとうございました。
来年のJSC目指して頑張ります。
月一くらいで計測会やりたいし、週一くらいで練習続けたいところですね(^^)
それにしてもAPSの本大会よりも緊張したのには自分でも驚きましたよ。
何やってもそうなちゃうんだなあ、まあ仕方がないですね。
出店ブースでお買い上げ頂いた皆様、ありがとうございました。
そして、主催の方々や関係者の皆様今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。




Posted by APS小僧  at 19:13 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。