CATEGORY:

2014年01月24日

APSカップへの道 第四回


昨日はサクラウチ君が練習に来てくれました。
ちょこっとサイトをいじってみました。

フロントサイトにオレンジのリアサイトに白いラインをそれぞれに入れてみました。
こうするとフロントサイトとリアサイトの横幅合わせるのが楽になります。
特に今後撃つプレートでのサイティングにおいて効果が大きいかと!
上と下で色を変えてるのはシルエットのプローンを撃つ時の対策です。
ここいら辺はまたその時に書きますよ。
値札書きとかで使う紙をハサミで切って瞬間接着剤で貼ってます。
リアサイトの白いラインはもうちょい短いほうが良いかな。

そして、こちらも今回からは複写式ターゲットで撃ちます。
このターゲットはポリカーボネイド等の板にセロテープ等で貼り付けて撃ちます。
複写式ですので二枚重ねて撃ちますが、下の板が柔らかかったり、ターゲットが
たるんで貼られたりすると上のペーパーターゲットが破れたりする時がありますので、
気になる方は表面の方のペーパーにセロテープを貼っておくと破れずらくなりますよ。
下の板が固いと着弾の痕が小さくなります。練習の時はこの方がどこに撃ったかが明確に
なって、良いのですが、着弾痕は小さくなりますが、ターゲットに当たった時の音は大きくなってしまいます。
ご自宅で撃っていると音は気になると思いますので、
ポリカ板にホームセンター等で売ってる透明なビニールシートを貼っておくといくらか、
打撃音が減ります。ビニールシートとは、よくテーブルの上とかに敷くあれですね。
厚さは2ミリくらいのが良いですね。良かったら色々試してください。
こういうターゲットを自分で作ってみるのも、結構楽しかったりしますよ(^^)
弾の掃除が大変でしたら、少し下に傾けてターゲットを設置して、
一定の所に当たった弾が落ちるようにさせて、そこにダンボールの箱か何か置いとくのも良いですね。
ご家族や隣近所の方になるべく迷惑をかけないと言うのも、ガンコントロール銃口管理であると
思いますので、ここら辺のこともキッチリと対策なさった方が良いかと思われます。
と書いてる本人は、そういう苦労してないだろうと突っ込まれそうですね(^^)
一応タイムも二分間はかりましたが、最初は時間気にせずにゆっくり丁寧に狙って撃って下さい。
この日のサクラウチ君は5発撃つのに3分くらいかかっていましたね。さてと結果は?(^^)

まあこんな感じでした。上のほうに飛ばしていますね。
まだまだ撃ち込まないとだめですね。
最初のうちはどうしても上の方向に飛ばしてしまう事が多いです。
でも撃ち込んでいけば自然と着弾もまとまっていきますよ(^^)!
前回が80超えていたので、今回もコンスタントにそれくらい行く様でしたら、
次回からプレートと思っていましたが、
もうチョイかかりそうですね。
とにかくトリガーに指かけるのは最後、そしてフォロースルー、
この二つを注意してもう少しブルズアイだけを撃ち込んでもらいましょう(^^)!
家で弾撃たなくてもいいから、しっかり構えて空撃ち練習もやっていてくれると良いのですが。


こちらの非公式サイトで過去の分とまとめて掲載して頂いてます。



















Posted by APS小僧  at 07:45 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。