CATEGORY:

2013年07月19日

「我が闘争」2013APSカップ


今年はライフルにも参加したので、一応書いてみましょうか(^^)
ライフルに関しては圧倒的な練習不足で、どうにもならないとこもあるのですが、
スタートはムーバーでした。ミスったのは、ほぼ全部早撃ちでした。
やはりあせってしまうのか下ろしきる前だったり、標的を捉える前だったりしてます。
続いてブルズアイ最初の三発は10点に入り、これは行けるのではないかと考えた途端に
段々緊張してきて震えてきてしまい5点と8点に、
続く第二ターンも同じ感じで5点と8点に、それでも最後の三発は、
揺れながらも何とか10点に入って合計86点。自分的にはまあまあな点数でした。
0点撃たなくて良かったあ!
最後のプレートは両方とも中ジャマーで終わってしまいました。
なんとか当たろうが外そうが小ジャマーを本戦で撃ってみたかったのですが、
狙うことさえ許されずにとても悔しいです。まあ来年までとっておく事にしましょう。
この日はムーバーでの早撃ち、ブルズアイでの途中からの振るえ、プレートのサイティングの甘さ、
これは翌日のハンドガンでのブルズアイが途中で震えてくるのではないか?
ハンドガンプレートでの早撃ち、シルエットのサイティングの甘さに
つながっていくのではと不安のよぎる一日でした。

そしてハンドガン。
お隣はファームさんでした。一日宜しくお願いします、お互い頑張りましょう!な感じで(^^)
とにもかくにも第一競技のブルズアイ待ち番席に着席。
ヤバイすでに緊張している何かが込み上げてきています。
このままではヤバイので座っている間に深呼吸を繰り返したり、
貧乏ゆすりさせたり両腕両肩をストレッチさせたりしてたら、
何が良かったのかは分からないのですが、ちょっと抜けました。
そうしたら、前の射郡が終わり、いよいよ射座に入ります。
この日はBB弾を忘れてしまい急遽購入したので、BBボトルが無くて、袋から取り出す事に、
銃口に気をつけながら給弾します。まあ若干手は震えてました。
サイティング練習しながら、足をぶるぶるさせたり、ちょっと深く呼吸したりして、
開始の合図を待ちます。そしてスタート。
ここのとこの公式での問題点、昨日のライフルもそうですが、
構えてから狙いこみすぎて、段々震えてきてしまうというのを踏まえて、
一週間前から、なるべく腕を上げてから構えて狙って撃つスピードを早く撃つようにしていました。
初弾はやや下でしたが、何とか10点にかかリました。
問題は2発目、初弾の着弾が下だったので、ちょっとサイティングをセンター照準気味にしよう
と思いながら撃ってしまい。上げながらトリガー引いてしまい、
ちょっと飛ばしてしまいました。フロントサイトも振ってしまった。
普段の練習でしたら、それでも8点に収まったのでしょうが、
本戦や公式になるとトリガーの引きの飛ばしは、良く飛んでいくんですよねえ、
ゴルフならドラコン取れるよOBだろうけど(^^)
そんなわけで二発目は5点でした。それでも続く3、4発目は10点に入って行きましたが、
段々と震えてきています。最後の5発目は時間に余裕があったので残り30秒のコールを
待ってから構え始めました。それでも震えてしまいますが何とか10点で第一ターン45点。
まあ、しょうがないかなあ第二ターン頑張ろう!と第二ターンへ、
初弾から震えだし苦闘でした。この状態で5発撃つのかあと思いながらも、
まあしょうがないよなあ、照準は6時に戻しました。何発かは上に飛ばしてしまうだろうと、
予想したからです。結構震えながら撃ち、5発目はあまりに酷くて、一回腕を下げたりも
しました。というか下げる事が出来たのは今回の成果だったりします。
APS撃った事ない方はしんじられないでしょうが、一旦構えた腕を下げるのって、
結構勇気がいったりしちゃうんですよ。
とりあえず第二ターンは48点。合計93点でした。パーソナルデータは第一と第二が逆ですね。
まあ93点。御の字でした。ここの所公式だともっと悪かったので、
去年も93点でしたが、ああ調子もどってきたのかなあと言い聞かせてましたよ。
続いてプレート。ホント厄介です。厄介と書いてプレートと呼んでも良いのではないでしょうか。
まあ、結果からいうと9枚だったのですが、倒した9枚が当たったのではなく、
3秒間の短い時間の中で悪戦苦闘しながら狙いこんで当てられたのが嬉しい。
来年が今から楽しみですよ。ただ2点だけなんとかしなくてはなあと思う問題点があります。
一つは初弾の入り方です。本戦は7人が一緒に撃つので、中々自分のタイミングで撃つのが、
難しいです。特に初弾は、まだ始まらないのかなあと考え始めると「競技を始めます」
とコールがはじまり焦ります。ここら辺のタイミングの合わせ方を何とかしたいところです。
もう一つはフロントサイトの行方不明。今回外したのはほとんどがコレでした。
普段はフロントサイトどんなに酷くてもリアサイトの間にいるのですが、
この日はいないんですよ。ホント捜索願いだそうかと思いましたよ。
まあその時はそんな事考える余裕はないので、今思いついたんですけど。
手がおかしいのか、大先生からの指摘だと首がうごいてるんじゃないのかとの事でしたが、
何とかしないとなあ。という事でプレートは36点。
でも何故なのか去年ほどのがっかり感は無かったですね。去年は7枚でしたから、
それも当たっちゃってる感タップリの。ですので枚数的には自分的にはもうチョイ頑張ろう
な感じでしたが、少し誇らしい9枚でもありました。
最後はシルエット。やはり振るえながら初弾の10mミスりましたが、
二、三発目で10mと9mをヒット。しかし8mは意識してるのか連続ミス。
なんか妙に腕が固定しちゃって上げられなくなるときがあるんですよねえ。
最後のプローン。隣のファームさんとは次いつ会えるのかなあ。とか考えながらも
来たよ、このプローンでも震える感覚。ホント人間の体は不思議です、って僕だけか(^^)
まあ、プローンはなんとか10 9 8 7とヒット。
最後の一発去年は外したんだよなあ、ああ今年も本大会も終わるのかあ、
俺この一年も自分なりに色々頑張って来たよなあ。
この一発は一年頑張ってくれた相棒のAPS3に感謝のありがとうを込めて、名残惜しく発射。
ヒットしてくれました。結果ブルズ93プレート36シルエット31合計160点
初めて本戦でエキスパートバッジの防衛ラインに、超ギリギリだけど(^^)
こんな感じで今年の僕の本大会射撃部門は終わりました。
この日は自分には色々な闘いの部門がありました。何とかこなせた気もしています。
全部終わってから自問自答の毎日です。
僕の立場からすると運営の方に逃げやすかったりしています。人間とは弱い生き物ですから、
ついつい何かのせいにしてしまったり逃げたりしちゃいます。
射撃の面白いところは全部が結局は自分のせいだし、
何か環境に問題があろうが、おころうがそれとも闘わなくてはならないのです。
来年はもっと選手として頑張ろうと気合入れてます。
勿論選手として以外の活動で手を抜くつもりは更々有りません。
今回思ったのは、どんなに忙しかろうが、何があろうが、何とか本大会の射座に入ってしまえば、
ブルズアイとシルエットは4分間、プレートは15発撃ってる間、
この時間は自分の為の時間になるのです。今年のこのスペシャルな時間は
とても愛おしく感じられました。もっとこの時間を大事にしていきたいものです(^^)




Posted by APS小僧  at 08:00 │Comments(2)

COMMENT
大変お疲れ様でした。
いつもながら、大変お世話になってしまいました。
楽しい1日をありがとうございました。
また、よろしくお願いいたします。
Posted by マック堺 at 2013年07月19日 08:41
マック堺様、
こちらこそよろしくお願いします。
Posted by APS小僧 at 2013年07月19日 08:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。