CATEGORY:

2013年02月26日

APS公式記録会2


今回は受付からの流れを書いてみたいと思います。

受付の写真を撮るのを忘れてしまいましたが、先ずは入り口の脇にある受付で、
エントリーフィーを支払い、スコアシートとブルズアイターゲットを二枚受け取ります。
横の台に黒丸青丸シールが置いてあるので、貼りたい方はブルズアイターゲットに貼ります
それとボールペンも置いてあるので、名前や使用銃サイトの有る無し等必要事項を書き込みます。
ボールペン持ってる方は待機所のテーブルで書き込んでてもオッケーです。

プレートの撃っていく方向の矢印にもマルを書きます。結構忘れやすいので
気をつけましょう。

ブルズアイターゲットにも名前と1枚目2枚目の表記もします。

入り口あたりに撃ち順がホワイトボードに貼ってあります。京都や大阪、ブラムさんの公式では
エントリー順に撃ち順選べるとこもありますが、錦糸町の公式は協会さんの方で
決められるパターンが多いですね。結構盛り上がるような組み合わせになっています。
僕は今回、去年200点満点を出した。横田選手でした。光栄でしたね!

スコアシートに必要事項書き込んだら、それと銃を持って銃検に行きます。
この時というか会場内ではガンケースに銃をしまって移動するか、
銃口カバーをしておかないといけませんので、銃口カバーを持ってなくて使いたい方は
受付で貸してもらえるので遠慮なく言って下さい。
銃検で使う弾は協会で用意しています。
この写真いつ撮られてたのでしょうか、しかしこの時点で顔の表情と目がいつもと違ってる(笑)

銃検は結構行列になるのでなるべく早く済ませた方がいいかと思います。

シルエットとブルズアイのレンジを開放して試射レンジとなります。
どうしても行列になってしまいます。シルエットの試射はちゃんとプローンも撃っといた
方が良いと思います。基本5発くらいしか試射できませんから上2発下3発といった感じでしょうか。
この日はコッキングの仕方とかが気になった方が多かったので、
試射の時間に初参加の方だけ集めて説明するのもありかなと思いました。

時間が来ると競技委員の方から開会の挨拶的なものがあって競技スタートになります。

この日はサブジャッジを何人か選手の方々がやってくれました。その説明をしていますが、
お願いの仕方が徹底してなくてあやふやでした。ここら辺はもう少し徹底してもらいたいですね

ブルズアイ競技の模様です。ハロさんが撃ってますね。
キモシュンさんジャッジご苦労様です。

プレート競技です。しのぶさんは銃の調子に苦しんでましたね。
K子さん体調良くなるといいですねジャッジご苦労様でした。

シルエット競技ですね。去年から始め、初公式のハギワラさんとS.OKさんですね。
さて続きはまた

Posted by APS小僧  at 01:23 │Comments(2)

COMMENT
公式記録会、お疲れ様でした。

マズルコントロールなんかの安全面は、全体に対して細かい説明があっても良いかもしれませんね。
サブジャッジをやっていて何人か注意させて貰いました。
まぁ、私は一緒にジャッジをやったT葉さんやA部さんからジャッジのレクチャーを受けてましたが・・・、そういう意味では収穫有りの記録会でした。

京都もお互いがんばりましょう!!
Posted by tmi at 2013年02月26日 01:56
tmi様、
選手の負担はなるべく減らしたいのでサブジャッジというか、
ただスコアシートに記帳するだけにしたいのですが、
現状では協会さんのメインジャッジの方も、
自分の作業をこなすだけで精いっぱいといったとこですね。
それでも段々良くなっていけばと考えております。
6月の公式では、またジャッジをお願いする事になるかと思いますので、
その節は宜しくお願いします。
tni様も普通に京都とか行く様になってしまいましたね。
京都頑張りましょう!
Posted by APS小僧 at 2013年02月26日 11:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。